笑顔

成功のポイントは塾選び

塾も個性化しています

生徒と先生

中学受験をするとなると、重要になってくるのは塾選びです。中学受験というのは高校受験や大学受験と異なり学校の勉強だけをやっていても合格には届きにくいのが現状です。国語は何とかなることもありますが、算数はかなり難しくなります。同じ算数でもジャンルが違うので、学校のテストではいつでも100点であってもどうにもならないということがよくあります。と言ってもそこは練習次第ですから、しっかりと中学受験対策をしていれば段々と慣れてくるものです。そこで重要なのが練習の場となる塾選びです。塾では少子化の中生き残ろうと様々な企画を持ちだし、一昔前に比べて個性化していく流れが出来ています。今後は中学受験する子供が増えると言われていますが、塾の個性化も進むとされています。

実際に見るのが一番です

合格実績や費用が同じくらいの塾であっても、雰囲気が違うというのはよくあることです。塾というものは大きく分けると個別指導、集団指導の二種類になりますが、中学受験用の塾は過半数が集団指導になります。小学生の子供にとって勉強する、集中するというのは周囲の環境の大きいものです。そのためライバルに囲まれる集団指導の方が支持されやすいのです。もちろん子供の性格や能力によっては個別指導の方が効果的な場合もありますが、これはケースバイケースです。そして同じ集団指導塾であっても、体育会系だったり黙々と進めるタイプだったりと教室内の雰囲気は様々です。この雰囲気というものは子供にとても大きな影響を与えます。子供の性格に合った塾を選ぶためにも、塾選びはまず見学が重要と言えます。